日々の事、犬の事、絵日記とか、たまに、ライブについて、とか、思いのままに書きたいと思います
三日坊主のつもりで始めた絵日記、いつの間にか、4年目に突入です
何卒、なにとぞ  りずむK

  • JAN
  • 20
  • 2016

裏「観察」オペ後、初診察〜最終的に全員逃げた〜

...

オペ後の初めての外来です。

病院に到着すると、中川さんが待っていた。(中川さん=販売業者)

中川さん

「今日は、メーカーの者がどうしても来れず、申し訳ありません。」←ここ、後々、大事です。(そもそも、メーカーがいないから「バカの集まり」っぽくなった件。)

堀澤せんせいに、検証の結果をお話ししてあるので、後ほど先生から、、」

と言われ、しばし待つ。


 

Dr平「どうですか?」

りずむ「目が開いています。昨年の後半は全然、見えてないかったので」

Dr平 「それ以外に、何か変化とか、問題は、ありますか?」

りずむ「ジストニア関連ではありません。」(他には色々あるけど

Dr平 「じゃあ右は4のままで、左を少し上げて見よう」

その後、左も右と同じ4まで、上げてもらって、

「かなり話しずらそうだけど、大丈夫?」と言われたけど、

「治療を優先すると決めているし、ほとんど誰ともしゃべらないから、大丈夫です。あと、滑舌が悪い自分に慣れます」と、目の治療を優先したい意志を伝える。


 

※ ここまでは、去年のデジャブ?って感じです。

問題はここから。↓デジャブの図。。

1番とか 2番の話し。(以下) ↓ ↓ 
また、この絵で、申し訳ない。笑

Dr堀澤 「じゃあ隣の部屋で抜糸します」

以下、抜糸中〜。。。。

質問1「機械は最初から、おかしかったんじゃないか?」という疑問。

去年の最初のオペの退院後、最初、1番が使えなくて、2番から電気を流して、二ヶ月後くらいに、診察したら、再度1番が使える様になってたから、1番から、電気を流します、みたいな事があったじゃないですか?

そして、年末になったら、1番がダメ、2番もダメ、3番もダメ、、って、なったのは、最初から、壊れてたって事ですかね?

Dr堀澤「まぁ、なにせ、機械だからねぇ。所詮、機械です。機械は壊れるモノですからねぇ〜」

※1 え’’’?年末の時「今まで例が無い、見たこと無い」って言ったのは????

 


 

質問2「誰がちゃんとした説明をしてくれるの?」という疑問。

さっき、中川さんが「堀澤せんせいに話しをしたから、先生からお話しを聞いてくださいって」言ってましたけど?

Dr堀澤 「え?俺?」

中川さんは、間に入ってる、販売業者だからねぇ。もし、説明を聞きたいという希望があれば、メーカーを呼びますけどねぇ、。。。

でも、まだ、検査の結果、、え? 出たのかなぁ? どうかなぁ?

 


 

ここで、Dr平、サッソウと登場!!!じゃーん!!

「検証の結果は、3ヶ月〜4ヶ月しないと出ないよ!中川さんは?」

Dr平(中川さんに向かって)

「セントジュード(アメリカのメーカー)に、検証の結果は、変な日本語に訳さないで、英語のままでいいから、早急にください。と伝えて。それに、よく、訳のわからない日本語に訳してくる、業者がいるけど、困るんだよ。ソウいうの余計な事は、いいから、結果が出たら、英語のまま、すぐに下さいね。」

Dr平(私に向かって)

「こういう感じで、厳しく言いますからね!時間はかかりますけど、待っててねぇ」

りずむ「え?今の厳しかったんですか?!!!」

※ ただ、英語の翻訳がダメな業者がいるのを指摘したのと、余計な時間を、かけないで、英語のまま下さい。と言っただけ???

チーム平、新しい留学生を引き連れて、サッソウと、夜の回診へ。。。(待ってぇ〜 涙、、、、)


 

取り残された、業者と患者。

りずむ「中川さーん、平せんせい、厳しく言いました!って言ってたけど、なんなんすかぁ?あれはぁ?」

中川 「大丈夫です!!本当に平せんせいは、お厳しくて有名なので、こちらも、きちんと対応させて、いただきます。」

りずむ「そうっすよねぇ。。女子医大の中でも、受付も、看護師も、医師も、平せんせーに、ビビってる感じは、相当わかるから、厳しいんだろうねぇ」

中川 「は、はい!!私どもにも、大変、お厳しいです!!!」

りずむ 「で、どうしますか?」

中川 「え?どうなったんですか?私は診察室の中の会話、聞こえてなくて、、」

りずむ 「え?この感じです。見たまんま。っす。」

Dr堀澤「うーん機械は、壊れるからねぇ。メーカーに話しを聞きたいですか?」

Dr平 「検査の結果は、まだまだ出ないよ。あれ?中川さんは?」

りずむ「中川さーん、どうしますかぁ?」

中川 「え?どうなってるんですか?今?」

このループです。

※ 出席者の全員が、質問を質問で返して、誰も答えない。「なんだ?この集まり?」みたいな。

 


 

 

もはや、誰もいなくなった病院。

りずむ「中川さーん、顔が笑ってますよぅ」

※ 普通の顔が「笑い顔」らしい。

中川 「え’’’????」

りずむ 「こういう時は、申し訳なさそうな顔の人が来ないと、怖い人だったら、「何、笑ってんじゃぁ!!こらぁ!!」みたいになりますよ」

中川 『え???笑ってますか? この顔?」

※ 一生懸命「申し訳なさそうな顔」を作る。

りずむ「ふざけた顔になったし。傷も痛いし、笑い事じゃないんですよ」

中川 『ほんと、申し訳ないです。」

※ まじめな顔をしようと、すればするほど、顎がしゃくれて「ふざけた顔」になる。(アイーンみたいなの)

りずむ 「ほら、ふざけた顔。ふざけてんじゃぁ、ねーぞぉ、こらぁ!!」って言われますよ〜。

中川 ※もはや、笑った顔か、ふざけた顔しかできない。 

りずむ 「ほら、笑ってる。笑い事じゃないんですよ」

りずむ 「ほら、ふざけた、ふざけてんじゃねぇぞぉ、傷が痛いんだよ、こっちは!!!」

りずむ 「あ、また、笑ってる、何がおかしいんじゃ、こらぁ!!!」

中川、もう、自分の表情のダメさ加減に笑いが止まらない。

中川 「いや、そうやって、言うから、笑っちゃうじゃないですかぁ」

と、なって、いよいよ「なんの集まりか?」解らなくなったので、

「じゃ、帰りますか?」

私はお金払わないで帰っても、困らないし、先生たちも困らないし、行っちゃったし。中川さんはセントジュードから答えが来ないと、何もできないし、言えないしね。

と、言って、誰もいなくなった病院を、

「ずらかれ!!!」みたいにして、帰ってきた。

※ 治療費と診察代を、踏み倒して逃げる、患者と業者。

全く「何の会』????今日の?????

セントジュードから答えが来ないと、また、集まっても、こうなるから、2月の予約日を、中川さんも、メモってたけど、来ないでいいと思います。

りずむK 

 

 

Rhythm K.
Owner
3年前

もはや、大事な事は、ここに、書いちゃおう。 りずむ「何か、気をつけるべき事ありますか?」 Dr堀澤 「うーん、これといって、普通の生活を送るしかないですねぇ」 Dr堀澤「強いて言えば、リードの上は押さない、とか?」 りずむ「マッサージ行っても、リードの上は押してません」 もう、リードの所、左右二ヶ所になったし、マジックで書いとく? ここは、押さない。あえて、ストレッチとかも避ける?みたいな?

Rhythm K.
Owner
3年前

もはや、メモ2。中川さん「あの、電池の残量が凄く、減ってる時の件ですが、私の上司が、理解が間違っていて、メーカーにきいたら、電池の残量がゼロになってても、満タンにするのに、5時間くらい。ゆえに、半分くらい減ってたら、2時間くらいで満タンになるのは正解」だそうです。そりゃー、良かった。けど、人の体に入れるモノを売っていて、その理解が間違ってて、間違った説明をしにくる上司はいいのか?そんなに理解してないモノを、人の体に入れるのに、売ってもいいんですか????