日々の事、犬の事、絵日記とか、たまに、ライブについて、とか、思いのままに書きたいと思います
三日坊主のつもりで始めた絵日記、いつの間にか、4年目に突入です
何卒、なにとぞ  りずむK

  • JAN
  • 29
  • 2016

裏「観察」あれから1年〜映画を3本見た!&オペの傷〜

...

 

 

I just watched 3 movies , for what ?

For Straight 6-7hours

Not even thinking nor remembering that I was having hard time keeping my eyes Open.

GOOD NEWS .

but I just can’t be too optimistic, because the situation kept changing last year. (sort of like went back and forth , back and forth)


 

 

今日で、脳のオペから、ちょうど1年。

立て続けに、映画を3本見た。(6〜7時間?)

目の事を忘れて、映画を楽しめるのは凄い。

「動くモノ」を見るのは、相当、辛かったはず。

(再オペ)2016年1月7日に、刺激を再開してから、日に日に、目を開いていられる時間が、長くなっている。

でも、1年前からの事を振り返ると、

なんでも、そんなに「楽観視」はできない。

去年の治療は「少し良くなった?」と思ったら「その倍くらい悪くなる」を繰り返したからね。

ちょっとくらい調子が良いからと言って、まだ素直に喜べない。

そして、悪いニュースもある。↓↓↓

the eyes wide-open,after watching 3 movies in a roll.
6−7時間 映画を見ても、開いてる目。


 

悪いニュースもある、笑(英語の後)

and the bad News, is that the wounds from the latest surgery.  

it’s not only hurting me ( it is very understandable that it still hurts )

but its all red and swollen, doesn’t look right to me.

So I tried calling the hospital ( Not the doctors ,but I had to call the hospital , because the hospital’s just Huge!!! )

You know what ”Big Hospitals ” are like ?  

I tried 3 times but each time, I was told to come to the hospital

Only if  

A) it starts bleeding  or  

B)  the pus starts passing from the wound or

C) my temperature goes way too high  

then if I go to the hospital, somebody is gonna see the wound.

I asked them if my doctors ( there are 2 of them) wound’t see me, who that ” somebody ”might be?

they said that ” whoever’s on call”.

I was like ” Cool, I’ve had it” and went to see the doctor I knew,

because I didn’t want (need) a New Doctor, and start explaining everything  all over again,

So I thought I might as well see the doctor whom at least I could trust.(and whom I knew already)a

after all

It’s not about the brain surgery ( which the doctors care about)

but it’s just a little wound from the surgery(which the doctors are not too interested in)

the doctor I saw said that she really couldn’t touch the wound even if there were pus inside, so she did what she could ( gave me some medication =Antibiotic )

and told me I should really see the doctor who did the surgery.

(oh,I wish I could!!)

That was only ethically right for her Not to touch the wound , so I thanked her and left with the medicine.

and I am grateful that the medicine seems working, and the wound is getting a little better.

I just wanted to say that ” the BIG Hospital ‘s system sucks ”

that I can’t reach my own doctors when I need them.


 

 

悪い方のニュース←常にあるw。

「まだ痛む」というのはすごく正常だと思う。

けど腫れてるし、赤みが広がって着た。

病院に電話したら、

「もしも、血が出たり、膿が出たり、高熱が出たら、見せに来て」と繰り返し、言うばかり。

そして、もし病院に行っても

その日の当直の誰かが診ます」というから、

「たかが、傷くらい、知ってる先生に診てもらおう」と知ってる病院へ(また、知らない先生に説明するのは嫌)。

先生は、腫れてるし、中で膿が溜まってるかもしれないけど、もしそうだったら、それはそれで、オペをやった医師に診てもらわないと。(←もっともです)と言い、抗生剤を出してくれた。

「オペの傷跡を、オペの直後に、他の病院の、他の先生が勝手に触れない」

というのは、もっともだと思ったし、抗生剤が効いてくれれば良いと思った。

& 抗生剤ちょっと、効いてきたみたいです(動画)↓

※ 抗生剤の前は、もっと広範囲にパンパンに腫れて、赤かったのが、傷の所に、腫れが集まってきて、1回、割れて膿が出た。

(白い皮は、1回、割れた痕)

※ だけど、またその下から、腫れてきた。


 

 

大事な事は、ジストニアの治療がきちんとなされてる事。

それ以外は、自分でなんとかしましょう。

りずむK

1回膨らんで、割れて、膿が出た。
けど、また、その下から、膨らんできた。