日々の事、犬の事、絵日記とか、たまに、ライブについて、とか、思いのままに書きたいと思います
三日坊主のつもりで始めた絵日記、いつの間にか、4年目に突入です
何卒、なにとぞ  りずむK

  • FEB
  • 5
  • 2016

「露出狂」〜開くことにより、開かれる門〜

...

最近、つくづく思う事。

(暇だと、どうでも良い事を、ムダにじっくり考える)

1年前に、私が「ジストニアという病気である事を隠してました」と手記を公表してから、

知人からも、そうでない方からも

「実は、私、、、」と、

「誰にも言えない、自分の病気の告白」が、多数、送られてきて、

「そういうの、勘弁してください〜!!!」と言ったのを覚えていますか?

なんか

「この人、告白してるから、この人になら、告白しても良いかも??!!」と思ってしまう心理?

みたいな。

 


 

 

前に、有名な役者さんと芸人さん達と、飲んでいての話。

程度の差はあれ「舞台に立つ人間」は、

「多かれ、少なかれ、露出狂だよね?」という話になった。

私が、その時、に言ったのは、

露出狂の集まりだからさ、

1、「自分が露出狂である」という認識が無い人は問題外だと思う。

※ 「自分がどういう人間か?」「自分が人にどう見えるか?」知らない人は「無神経」だから、舞台に立た無いで欲しい。

2、自分が何を露出したいのか?考える(表現のコントロール)

※ 「何を伝えたいか?」をよく考え無いと、伝え方を誤って、間違って伝わる。

※ 「なんでも露出したい」気持ちを抑えて、選ぶ。w

3、「人前で恥をかけない人」は舞台に立たないで欲しい。

※ 自分が心を開いていないのに「お客さんに心を開いてもらおう」という考えは、舐めてる。

※ 「かっこつけてる」のが「かっこ悪い」という事も知って欲しい。

みたいな、意見を言ったと思う。

 

 


 

 

今日、考えてたのは、この3番。

「自分が心を開いていないのに、お客さんに心を開いてもらおう、というのは舐めてる。」

の辺り。

裏を返せば、(必ずじゃないけど)

「自分が開けば、相手も開きやすい」という事。

※ その結果が、多数の人からの「病気の告白メール」とか?


 

 

そして「なんでも自由」とは、思わないけど、

できるだけ人を傷つけない様に、、とは思いながらも、

「相当、自分の私生活と考えをオープンにしている」私のブログ。

ここで、登場するのは「性の乱れた中年」ですが、←警告。

私の、セックスに対する考え、男女の関係の考え、浮気、諸々、書いてると、やっぱり来るのは、

「恥ずかしいから、誰にも相談できなかったけど、夫が浮気した話」。

妊娠中あり、3年目の浮気あり、10年目、20年目のまさかの浮気あり、なんでもあり。

「え’’’?こんな気持ち悪い、オッさん、浮気相手いるの?」とか、全く関係なし。

「うちの人に限って!!!」

という考えだけは、むしろ捨てた方がいい、と思う。

極論で言うと

「結婚は、浮気の始まりだ!!!」くらいの勢い。


 

 

私の男性の友人、知人は、

私が「うちは、結婚前からレスだ」と言うと、

10人の男性に言ったら、10人中10人が

「えー!!!絶対、旦那、浮気してるよ」と言う。

私は、どっちでもいいから、追求しなかった。

オタクの性癖とか、知りたくない。w

問題は、その10人は、10人とも、

「自分が浮気をしているから、そういう言葉が出る。」

って事。


 

 

えーと、なんの話だっけ?w

そうだ「人に心を開いて欲しければ、まず自分から」の話でしたが、

締めは、

「自分の打ち明け話をすると、他人の打ち明け話も入ってくる。」

けど、

「知らない方が、幸せ!!!」というチョイスもある。

知りすぎると、疑心暗鬼になって、誰も、何も信じられなくなる。

私は、割と、そっちより。www

誰も信じない、何も信じない。

表現の場(舞台の上と、このブログ)でだけ、どこまでも正直に心を開いているけど、他では、一切、閉じている。

りずむK

 

 

Rhythm K.
Owner
5年前

何を書き始めたのか?途中で、不安定になって、「いい事を言って終わりそう」になったけど、言いたかった事に、たどりつけた、w。りずむK