日々の事、犬の事、絵日記とか、たまに、ライブについて、とか、思いのままに書きたいと思います
三日坊主のつもりで始めた絵日記、いつの間にか、4年目に突入です
何卒、なにとぞ  りずむK

  • MAR
  • 3
  • 2017

未だ慣れない「掃除」〜「もう一息!」と掃除機を励ます。〜

...

くぅ〜。。。。。。


 

引越しをして、ちょうど5ヶ月。

新居の掃除で「未だ慣れないコト」がある件。

※ 「豪邸」と言う訳じゃない。

※ 前の家より、一回り大きくなっただけ。

※ でも、前は 1LDK。

今は、2LDK。


 

掃除機をかける時、コンセントを挿す場所が、沢山ある。

※ 別にどこに挿してもいいし、

※ どこから、掃除機をかけても良い。

なんとなく「リビングの真ん中あたり」に、コンセントをさす。

※ そこから、リビングから掃除機だったり、

※ 廊下から掃除機だったり、

※ ベッドルームから掃除機だったり、

※ キッチンから掃除機だったり、

「スタート地点」は決まってないし、別にどこでも良い。


 

どこから始めても良いのだけれども、掃除機をかけ始めたら一気にかけたい。

ところがです、

※ コンセントを挿した場所が、玄関に寄りすぎてると、玄関から一番遠い、ヲークインクローゼットの端まで、何が何でも、届かない。

※ 「じゃあ、もう1個、窓よりか?」と言う所に、コンセントを挿すと、今度は、窓から一番遠い、「洗濯機の裏」に届かない。

コードをマックスまで伸ばして、掃除機のホースの「ビロビロ」もこれ以上ない!!!というほど引っ張っても、何が何でもとどかない。

くぅ〜、、洗濯機まで、あと30センチなのに!!!!

あと、30センチ、
いや、あと、25センチ、、、
なのに!!!!!!!!!!!!


 

もう、どうやっても

「1回は挿し替えないと、部屋全体には届かない」

と解っている。

※ 解っているならば、最初から、部屋を半分、掃除して、

※ サクッと、挿し替えて、

※ 残り半分を、掃除機かければ良いものを、、、

毎回、毎回、なんとかして「ちょっと、あんた、頑張って」とか、コードもホースもビンビンに伸ばして、試行錯誤する時間が長い。


 

掃除機のコードとホース(そして、なぜか自分の腕も)、散々伸ばした挙句、結局「挿し替える」ことになる。

※ この、1回の「挿し替え」がどれだけ、億劫なのか?

※ そこを、頑張るコトで、どれだけ、タイムロスをしてるか?

「YOUは一体、何がしたいのか?」となるんだけど、

どうしても「1回の挿し」で掃除機を、行き渡らせたいらしい。

絶対に、「1回の挿し」で、行き渡らないコトは、解ったんだけどね、

前の家と、一回りしか、変わらないんだから、

「なんとかすれば、届くんじゃないか?」という諦めきれない自分がいます。

りずむK

「もう一息!!!!」 

掃除機を、励ます。 

Rhythm K.
Owner
2年前

いや、届かないから、、、君。