日々の事、犬の事、絵日記とか、たまに、ライブについて、とか、思いのままに書きたいと思います
三日坊主のつもりで始めた絵日記、いつの間にか、4年目に突入です
何卒、なにとぞ  りずむK

  • MAR
  • 30
  • 2017

取り急ぎ「お詫び」〜気づかなくてすみません。〜

...

 

取り急ぎ「ジストニアのブログ」に沢山の、「経験談」や「アドバイス」のコメントを残してくださった皆様に、感謝とお詫びを申し上げます。

※ なかなか、自分の「観察記録」を読み返さない。

※ 今回、訳あって、ピンポイントである時期を「見返す」

※ あっちにも、こっちも「コメント」が。

ジストニアのサイトにコメントをいただいたら、メールでお知らせが来るようになっていたはず。

※ 何らかの理由でその「お知らせ」が1年くらい来てなかった模様。

※ 貴重な「体験談」や「アドバイス」をいただいていながら、お返事してなくて、申し訳ないです。


 

自分自身の「ある時期の経過」を辿っていたので、いただいたコメントの一部を拝見しました。

※ 色々な所で、貴重なご意見をいただいていて、感謝すると同時に

「あまりにも心無いコメント」も、目にしてしまいました。

※ 「親切」を装おうようでいて、とても親切とは言い難い。

※ 「自分が悪い」とは思わねぇのか?バーカ。 とか

※ どうしても、そういうの、出て来ますね、、。


 

サイトを作る時「コメント欄どうする?」というのがありました。

「とりあえず作っておいて、荒れたら無くそう」と。

※ 私自身が、そうですが、色々なオペや施術を受けた人の「体験談」は貴重。

※ 特に、医者は「成功例」ばかり言うけど、「やったけどうまくいかなかった人」の体験は、より貴重。

私自身、オペ&施術に伴う「リスク&失敗例」の方を、多く読んで、慎重に考える日々です。

※ もう、これだけ失敗したら「不運なほう」の可能性を考えたほうがいい。

 


 

とりあえず、これ以上、無駄に落ち込みたくないので、コメント欄を読むのを、今日の時点では、やめました。

※ 今後、コメント欄をどうするか?はまだ考えてないです。

取り急ぎ、ジストニアに苦しみながらも、貴重な体験を、コメント欄に残してくださった皆様に、感謝いたします。

りずむK

A
2年前

眠剤の副作用かもしれないね。 じぶんもそうだけど眠剤って簡単にやめられないよね。 ぼちぼちやってくしかないよ。 下の先生のブログはちょっと役立ったかも http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/53011998.html