日々の事、犬の事、絵日記とか、たまに、ライブについて、とか、思いのままに書きたいと思います
三日坊主のつもりで始めた絵日記、いつの間にか、4年目に突入です
何卒、なにとぞ  りずむK

  • MAY
  • 14
  • 2016

いや、「東京オリンピック」失敗するって、、(不謹慎?)

...

つい最近だけど、ゆーきとポリが来た時、

「いや、東京オリンピックは失敗するって!!!!」

と、言い切る、私がいました。


 

そう思う、ものすごーく「日本人」的な理由は

「縁起が悪い」とか。笑

具体的には、私ごときの「わたくし的」ものすごーく小さい経験からで、申し訳ないけど、

「小さな事」で「こんなになる」なら、「国単位の、大きな事」ならなおさら、問題も大きくなる。(だから、辞めた方がいい、、と思う。)

簡単に言うと、私のちっぽけな「経験」から、学んだ事は、

「発案」とか「立案」とか、そんな「原段階」で揉めたときは、さっさと手を引け!!!!!(ろくな事にならん!!!)

です。


 

例えば、近々で、私が失敗したのは「りずむKアンサンブル@台湾」です。

※ ポリとゆーきで、台湾、楽しかったっすねぇ、という話になる。

※ 「またツアーやりたいっすねぇ」という話になる。

※ うん、ツアーはまた、やりたい、是非やりたい!!!

※ むしろ、凄くやりたい!!!

※ この「凄く、やりたい!!」が、「経験からの教訓」があったにも、関わらず、私の判断を鈍らせた。

※ まず「台湾は10周年のフェスティバルだから、でっかくやりたい」と言ってきた。

※ だから「りずむだけじゃなく、バンドも全部呼びたい」と

※ 願っても無いチャンス。

※ 私は個人的に「タップダンサーばかり集まるお祭り」に興味はないけど、「バンドごと行ける」のは、話が違う。

※ 「バンドごと、行ける」のは、国内はもとより、国外なんて、なかなか無いチャンスです。(呼ぶだけで、お金かかるから)

※ 「わーい」とは思った、ものの、そして、バンドメンバー「全て、快諾」だった。

※ にも関わらず、ここから、台湾と「交渉」でやたら揉め始めた」

※ 「何が食い違ってるのか?」解らないくらいの揉めようだ。

※ 実は、ポリちゃんと「絶対ヤバい」喧嘩をした、2個のうち1個はここです。

※ 「何を揉めてるのか?」解らないうちに、台湾が「日本から、りずむのバンドは呼ぶ」けど「スマイリーのカンパニー」も呼ぶ。という話になった。

※ 「それは良い事じゃん」と、思うのも束の間、いつの間にか「りずむK VS スマイリー」的な構図ができていた。(なんでだ??)

※ 私は当然、バンマスとして、すべき事をする(メンバーのスケジュールを抑えてるから、ちゃんと決めてくれ、という訴え)

※ スマイリーが「りずむちゃんは自分さえ良ければ、いいのね?」と悲しみを周囲にぶちまけてる模様。

※ 「スマイリーと話ができるまでは、この話は置いておこう」と思った。

※ その間、父に「お前、何やってんだ?そんな揉めても、やる事か?」と忠告を受けるも、「メンバーのスケジュールを抑えてるが故に、交渉をまとめたい一心」

※ ここで、本当に辞めるべきでした。いや、もっと早く、辞めても良かった。

※ その後、ポリちゃんとは、話し合い、和解。

※ スマイリーとも話ができて「台湾が決める事だからねぇ。私は別にどっちでもいい(スマイリー忙しいし)」という確認ができた。

※ でも、辞めるべきでしたねー。ここで、既に!!!

※ その後、りずむKバンドも、スマイリーも全部呼ぶ、という話にまとまって、一安心。(なんなんだ?台湾は???)

※ 台湾は「いったい何がしたいのか?」良く解らないまま、、。

※ その後、交渉は無事に終わり、台湾のフェスも無事に終わったか?の様に見えました。

※ でも「原案の段階で、それだけ揉めた」から「やっぱり現地でも、揉めました」(すげぇ、揉めた。馬鹿みたいに、揉めた)

※ 「原案の段階でそれだけ揉める」という事は、何かしら「価値観」とか「意識」とか「目的」とか「目標」とかに食い違いがあるはずです。

※ 「そんな時は、あっさり手を引きましょう」って解ってたはずじゃん!!。

※ 私たちにとって「最低限」できる事は「ライブ(本番)の成功」です。

※ そこは、譲れないから、良い結果を出したと思う。

※ でも、結果、台湾との関係は、劣悪になりました。笑

※ もう、行かないし、もう、手伝わないし、もう、何も教えない。(アメリカ人から習いなよ!!!(みたいな、、)

※ 結果は、「日本人そんな、馬鹿にしてて、アメリカ人は何やっても神様、みたいに思ってるんだったら、アメリカ人だけ呼びなよ!!!」という、しょーもなさすぎる、「ちっさい国際的、喧嘩」に終わりました。

※ これは、後続の方にとって、とても悪いです。(台湾が本当に、日本人を呼ばなくなっちゃったら、私のせいです)

※ でも、台湾は、したたかに、次々に目ぼしい若手の日本人を呼んでるみたいだから、良かったです。(ふぅ、、、)

 


 

疲れたでしょう? 

ここまでで、だいぶ、くだらなくて、疲れたでしょう?w

これを「国」=「東京オリンピック」に置き換える。

数億倍の規模で、数億倍の国際問題になって、数億倍のトラブルです。

※ 東京オリンピック招致に、めっちゃ頑張ってた、石原都知事はもういない。

※ まず「国立競技場」の建設案で揉める。

※ お金のかかりすぎで、国内からは批判の声

※ 国外では、原案を創った、建築家、ザッハはディド氏と揉める。

※ 次に、馬鹿馬鹿しすぎる、オチンピックのロゴ盗作で揉める

※ まず、「盗作の疑惑」が出た時点で、ホントかウソか関係なく「そのロゴ」は辞めるべき。(とっとと)

※ なぜなら「トレードマーク」として「縁起悪い」だろう?

※ もう、ここまでで「東京オリンンピック」について疑問を持ち始めてる国民多し。

※ ここで、辞めて良かった。もう辞めて良かった。

※ 建築案を、再募集して、ロゴも再募集した

※ そうこう、するうちに、ザッハ氏、死去。

※ さて、いよいよ「縁起を担ぐ日本人」的に、縁起悪いです。

※ もう、辞めようぜ、今なら辞めれる!!!!

※ なんとか「災い転じて福となす」みたいなフリして、新しい、建設案と、ロゴの決定。

※ そんな中、都知事の不祥事、勃発。

※ オリンピック候補選手の薬物問題も勃発。

やれやれ、もう疲れたじゃん。

良い事ないと思うなぁ〜。

「国の尊厳と意地」とかかけないで、

とっとと、引いた方がいいと思うなぁ。

と言う、一国民の意見。

りずむK

 

Rhythm K.
Owner
3年前

あ、それで、今日 「国際陸連」の2億円 、贈収賄ね、 もぅ、いいでしょう?