日々の事、犬の事、絵日記とか、たまに、ライブについて、とか、思いのままに書きたいと思います
三日坊主のつもりで始めた絵日記、いつの間にか、4年目に突入です
何卒、なにとぞ  りずむK

  • MAY
  • 12
  • 2021

そんなのやるなら「子供の部活」を返してあげて?とか〜それは?不要不急は?〜

...

 

トライアスロンやるのかぃ???????

毎年、横浜で5月にある、

かなり大きめの「トライアスロンの国際大会」です。

やるの? 

「緊急事態宣言」とか、

不要不急の外出の抑制のお願いとか、

映画館とかの、飛沫が飛ばないエンタメも自粛とか

子供たちの部活の中止とかは一体????

もぅ、そのトライアスロンも「気持ちがオリンピックに向いてるからでしょ?」としか思えない。


 

まず、水泳で、インドの沐浴みたいになったり、

すごいスピードで走って、飛沫が飛びまくったりする、

誰が何で得をするか?解らないけど、

「スポーツやりたくて我慢できない人」が出場する、

その、その大会はやるんだ????


 

私は、子供の教育に、あまり興味が無いし、子供の気持ちも解らないけれども、

解ることは、

1)「学生時代」は本当に、1度しかないモノ、

※ 中学生も、高校生も、「今、ココ!!!」しかない

2)その時期の「部活」を中止してるのに?

※ 学校に行って、勉強するだけが、学校じゃないはず。

3)トップアスリートは、本当に一握りだからこそ「トップ」と呼ぶ

※ トップじゃない人々(子供)の、運動とか、文化的な交流とか、アート体験とか、ストップしておいて、

その「大人のスポーツの大会」は、やるんかい???


 

大抵の人は、トップアスリートとか、プロ選手になることなく、

学生時代の「部活」等の活動で、夢を見たり、多くの体験をして、

「スポーツ」とか「アート」のキャリアは終わる。

その貴重な時期の「今、ここ!しか無い体験」をストップしておいての、

オリンピックとか、トライアスロンの決行。

本当に、疑問と、憤りしか覚えない。

先に、子供の「部活」を返してやれ!

りずむK  

トライアスロン、やるんかぃ??????

  • MAY
  • 10
  • 2021

報われる努力「も」有る。です〜「努力は必ず報われる」でなく、、ね。〜

...

 

私が、池江璃花子選手について書くのは多分、2度目です。 

1度目は「ガンの時」だと思う。

※ 彼女について、というより、白血病の他の患者さんについて、、だったかな?


 

最初に、確実に記したい事は、私は彼女が好きだ。 

「好き」ってなんだろう?って思うと、

好感が持てる。

応援したくなる。

美しいと思う。

強いと思う。

かっこいいと思う。

そんなところです。 


 

それを踏まえて読んで欲しい。 

そんな彼女の復帰後の試合や、勝利の涙を見て、やはり「応援したい」と思った。

そう思う時点で「すでに応援している」というコトだ。

でも、彼女が、勝利を重ねるにつれ、涙が笑顔になるにつれ、

「繰り返し報道で流される、彼女の言葉」にどうしても引っかかってしまった。

「努力は必ず報われると思いました!!!」という言葉です。 

それを耳にする度に、私は心の中で、

「努力が報われる人も!!!居る。」だね。

と何度も、何度も、彼女の言葉を、心の中で訂正した。   


 

だって、水泳という、たった1つの競技をとっても、

「勝負」である以上は、勝者が居れば、敗者がいる。 

池江選手は、当然「選ばれしモノ」となるべく、

そうなるだけの、人並み外れた努力をしたに違いない。

では、他の人は努力はしてないのか? 

オリンピック選手に選ばれるのは、ほんの一と握り中の、一握りだ。

負けた選手は、努力して来なかったのか?

 

 


 

白血病を乗り越えたモノも居れば、

乗り越えられなかったモノも居る。

では、乗り越えられなかったモノは、努力しなかったのか?

どれだけ、理不尽であろうとも、

どれだけ、悔しがっても、

人は平等じゃないし、

チャンスも、幸運も、救いの手も、

「骨髄ドナー」だって、平等には、現れない。

努力が報われる「人も!!!!」居る。

だよね?


 

そんなコトは、私が一番、良く知っているじゃないか? 

自分が、努力して来なかったか? 

キャリアに対しても、病気に対しても、頑張ってきたと思う。

思うのではなく、物凄く、努力してきた。

そして、その、全てが「無駄な努力だった」と思ってしまうような絶望の淵に、ずっと居る。

※ 少なくとも、この20年ばかり、ずっとその淵に立っている。


 

じきに50歳になる私。

自分と向き合うコト、50年。

アーティストとしての、自分と向き合うコト31年目。 

人生の先輩たちからしたらば「まだまだ若干50歳」。

まだまだ「若干30年」のキャリアだ。

とりあえず、未だ、報われてないけども、

もう、相当、諦めてる。

病気との、報われない戦いが長すぎて、どんどん、1つ、また1つと、諦めている。

そうやって、手放して行かないと、生きて居られないからです。

「諦めたら終わり」だと思うし、それは私の弱さだと思う。

そして「私の努力は報われなかった。」という結果になるけれども、

「あなた、途中で努力、辞めたじゃない!」と、言われるであろう。

そのくらい、努力を全面的に、辞めちゃってるしね、今は。。。。。 

その結果は、まだ「私の人生が半ば」だから、最後にどうなるか?は判らないコトです。  


 

なぜ、池江選手の話になったのか?

やっと本題です。(すみません) 

先週から「池江選手のツイッターへの書き込み」が話題になっていますね。

内容は、

1)池江選手に、オリンピック代表を辞退してくれ

2)オリンピック反対派からの、要望の声。

3)影響力のある、彼女の力が「手を挙げる」コトで、オリンピック中止へのアクションを起こしてくれ!!!!

という書き込みの数々に、池江選手は、大いに苦しんでいます。

コレは、ひどいです!!! 

コレは、あってはダメです!!!

コレは、本当に酷い!!!!

一個人、一選手に、背負わせるモノじゃないし、腹立たしい限り。

 


 

私個人は200%「オリンピック反対」と明言しています。

1)コロナ2年目の中、

2)緊急事態宣言の中、

3)感染者が減らない中、

4)重傷者が過去最高となってる中、

日本中が、去年よりも、より、精神的にも、経済的にも、全ての業界が苦しむ中、

「時短営業」も「酒類の提供中止」も、「リモートワーク」も「オンラインスクール」も、何もかも、

去年より「倍々の勢い」で、どんな業種も窮地に立たされてる中、

オリンピック(祭り)も何も、あったもんじゃない。

アスリートだけが努力をしてる訳じゃない。


 

長年「商い」を、営んできた人たちは?

長年「農業」で日本を支えて来た人たちは?

長年「音楽」で、人々に笑顔を届けて来た人たちは?

長年「医療」で、人の命を救って来た人たちは? 

アスリートファーストより何より、それ以前に、

その努力も「報われる努力!」を政府、はしておくれ!!!!!!!!!!!! (怒) 

※ みんな潰れちゃうし、みんな、死んじゃうし、生き延びても、自殺しちゃうよ? 

 


 

前回、私が「オリンピック反対」について記した時はまだ、

テレビは「利権が絡みすぎ」ていて、「オリンピックに肯定的な発言しか、してはいけない空気」が、濃厚に漂っていた。

しかし、その、胡散臭い「雲の切れ間」が見え始めたのは、

1)五輪に、看護師を500人くれ!という発言

2)五輪に、医者を、200人くれ!という発言 

コロナとの戦いが始まってからずっと、「医療従事者に感謝を!」とか、言うのが、胡散臭く流行っていたのに対して、

1)「医療従事者」からの猛反発の声を受け、

※ みんな「疲弊」しながら、働いてるのに、五輪だと?と、(怒り)

2)医者も看護師も足りて無い中、

※ 「人員が余ってる、暇人」みたいに、言わないでくれ!と、(怒り)

3)分かりやすく、五輪とコロナの「利益相反」が起こったから

※ 「五輪を助ける医者」のギャラを提示して、医療関係者が選べる状態にしたらいいんじゃない?という阿呆な意見が出たり。

※ その意見こそ、そもそも、足りて無い「医療関係者」が、五輪に流れる恐れ、満載じゃないかぃ?とか (怒り)

結果)「五輪はどうなんですかね?」という発言がしやすくなったし、言わざるを得ない流れになった。 

なんだかんだで、みんな「口にしちゃいけない」感が強かったけど、

医療がひっパクしてるのに、五輪に医療関係者を取られるならば、

「考える必要ありますね〜」という入り口で、五輪への異論をテレビで口にしやすくなった感じですね。 

(やっとです!!!⬅︎遅いよ!遅過ぎる!!!) 

後手、後手、後手、後手、後手、後手。


 

んな訳で、私のブログは、いつも通り「迷走」しましたが、

1)若干、20歳の、池江選手個人に、色々、背負わせるな!(酷過ぎる!)

それは、本当に酷過ぎるし、

若干ハタチで、ガンを克服したばかりの子が、

「努力は必ず報われる!」という発言をしても、反感を持つ訳じゃない。

長い人生の中で、絶対に「苦渋を舐める」時も来るし、

自分が勝った時、報われなかった努力の涙を流してる人が居るコトにも、気づく時が、これから沢山あるだろうから。

2)逆に、阿呆な政治家たちは、早く、決断しろ!

もう、遅過ぎるにもほどがあるけれども、

いい加減、権力と利権にしがみつくのを辞めて、

「仕事」、「経済」、「人の心と体の健康」を含め、

「国民の命」ファーストの決断を、さっさとしてください。

私は、300%、オリンピック反対です。⬅︎書いてる間にパーセント上がった。

そして、国は、政治家は、国民の「報わなきゃいけない努力」がある。

国民のコロナとの戦いは、「報われない努力」にするんじゃねぇ!!!!

それに関しては、報われる努力「も」ある。とかでなく、ちゃんとやってくださいませ。

#「報え!!!!」

りずむK

SNSで
いち選手を攻撃するなど、
間違いすぎ。 

  • MAY
  • 9
  • 2021

「ハーメルンの笛吹」の話はやっぱり怖いから、ストーリーを変えた「横浜の笛吹」

...

 

「小西キャラバン」を後ろから見てたらば、

「ハーメルンの笛吹」っぽいなぁ〜、と思ったけれど、

グリム童話は、やっぱり話がすごく怖いので、

全面的に、ストーリーを変えてみました。

小西さんを「ハーメルン」に例えるのは、申し訳ないくらい、実話は怖い「グリム童話」。(涙)

動画)横浜のハーメルンの笛吹の男 


 

ギャラリー)ハーメルンの笛吹、みんなまとめて、バラ園行ってくれ!



 

 

今日も楽しい日曜をありがとうございました!

りずむK  久太朗 マメ太

 

ギャラリー)小西さん撮影フォト


  • MAY
  • 4
  • 2021

続「人の心がすさんでるスポーツ」増量中!(涙)〜コロナ2回目のGWは本当にひどい。〜

...

 

5連休じゃないですか?

毎日、ほぼ絶好の行楽日和じゃないですか? 

コロナで「ステイホーム」のGWじゃないですか? 

〜どうなって来たか?〜

1)「ゆっくり寝てたい」のは最初の1〜2日

※ 最初の土曜とか、日曜は、「休みの日は朝寝坊したい」とかあっても?

※ 2日目、3日目、4日目ともなると、そうでもないどころか、むしろ、「寝飽きた」感じになるのかも?

2)いく所ないから「ただ、外に出よう!」とかね

※ 大まかに全国的に「気持ちは緊急事態宣言」下。

※ 密を避けて、でかけようか?と

3)朝の人口が、どんどん増していく。 

※ 人の散歩、犬の散歩とか、

※ 朝のラジオ体操、大賑わい(ラジオ体操は全国的に6時半)

※ 独自の筋トレとかヨガとか、

4)「ストレスの解消」方法も、朝活の方向へ 

※ 特に「ジョギング族」は、前から居たけれども、

※「居る」だけじゃなく、どんどん増加して、

走る人の量が増えるだけじゃなく、スピードも増してるし、イライラしてる人も、猛烈な勢いで増加。 

 


 

この前、書いた通りですが、もう一回言うけれども、

誰しも「朝の心と体の清々しさ」を求めて、

早朝の空気を吸って元気になろうと、

出てきるんじゃないのですか?????  

歩いたり、走ったり、犬とたわむれたり、写真撮ったり、筋トレしたり、

とそれぞれの過ごし方はあっても、

楽しく、清々しく、健康的な、体と心を作ろうとする活動、それが「朝活」じゃないのですか? 


 

まぁ〜、兎にも角にも「イライラしてる人」が多過ぎる。

※ 朝の5時とか、6時からですよ??? 

「怒鳴る」「暴言」「舌打ち」「睨みつけ」それから、

わざと、人が集まって話してる「輪」の真ん中を、肩をぶつけて通過する、等々の、

「イラっち」さんが、急増中!!!!


 

1)犬だけが、集まってる訳じゃない。

※ たしかに、この気候とGWに誘われて、犬の量は、どんどん増えてます。

2)山下公園のバラ園は「満開」です。

※ バラ園を愛でる人、そして、写真を撮る人も増量 

とにかく「早朝」にも関わらず、賑わってるというコトです。


 

私の写真や動画を見て「これは邪魔だわ〜(迷惑)」と思った人もいたかもしれません。

1)でも、犬にも道をあるく権利はあるし、 

歩く時は、左に寄ってるようにしてるし、

向かいからも、後ろからの人にも気を使ってるし、

1)「バラ園」では、薔薇の写真を撮ってる人も多く

人も立ち止まり、薔薇を愛でてるし、

薔薇の写真も沢山撮ってるし、(特にお年寄り)

その「バラ園」を、猛スピードで通り抜けたくて、

立ち止まってる人に対して、舌打ちや、肘鉄をするならば、

あなた、バラ園の外を歩きなさいよ?と思うのは、私の勝手でしょうか? 


 

山下公園内の道路(通路?)に関しても、

人々の会話や挨拶の輪に、舌打ちして、

「猛スピードのジョギングの邪魔だ!!!!」と言わんばかりの態度の人々。(10人やそこらじゃないです) 

「プロムナード(歩道)も公園内も、自転車は禁止!!!!」の時点で、

自転車以上の猛スピードでのジョギングは、老人とか弱者に対しては危険物じゃないかぃ? 

「弱者」を押しのけて、猛スピードで走りたいならば、道路の、バイクレーンでも走ったら?と思ってしまう。

GW中で、行きも帰りも(朝5時〜9時)、車道はガラガラです。

思い切りダッシュしても、車に引かれるのは、あなたの番です!と、

あなたが「弱者の立場」になる場所に行って、好き勝手に走れば?と、思わずにはいられない。  


 

もう一度、テーマに、立ち返りますが、

「朝活の、健やかなる心と体」はどこへ行った?って話です。

馬車道にあるジムは、8時オープンくらいなのかな?

私の帰り道、毎朝、大行列ができていて、

それを待ってる人がまた、イライラしてたりもします。

いやいや!!! イヤイヤ!!! 

「ジムが開くのを待ってイライラするなら、もう、馬車道を走ってたら?」みたいな、、、???

※ どうせ、並んでるのは「ランニングマシーンの争奪戦」だと思います。   


 

朝で、これだけ、混み合ってるならば、日中は推して知るべしです。

毎朝、前日から公園に、山の様に積まれた「ゴミの山」が、それを物語っています。


 

人々の心のすさみ方が、ひど過ぎる、二回目のコロナGWです。   

飲み屋街の「野毛」は、最高の繁忙期のはずが、ほんとどシャッター街となっている。

「八郎酒場」も、苦渋の選択で、「アルコール提供NG」となってからは、ついに休業を選択。 

野毛のほとんどの店が、「酒を提供しないなら営業しても無駄」という種類の店。

となると「やむなく休業」とするしかない。 

※ 要請を無視して、酒を出してる店はやってます。


 

みんながみんな、全く終わりの見えない戦いに疲れて、苛立っているし、不安になってるし、

「怒りの矛先をどこに向けたら良いか?」分からないのも、非常に良く分かります。

でも、その怒りの矛先は、

間違いなく「自分より弱いモノに」対して、

「邪魔なんだよ、クソがぁああああああ!!!!」と怒鳴りつけて、どうなるものでもないです。


 

さて、明日も「悪意」のある、

「不健康な朝活」の人に、飲み込まれず、

健康を維持するコトが目標です。笑 

コロナの前から、全てがうまく行ってなくて、人生の「非合理」「不平等」「無慈悲」を受け止めて、怒りの矛先も、自分の中で適当に処理してる私は、

こういう「非常時」には、強い方だと思います。⬅︎そうなりたくてなった訳じゃないけども、結果的にね、、。

皆様、皆々様、どうか、GW最後の1日、楽しく、健やかな1日になりますように。(私もね!!!)

りずむK