日々の事、犬の事、絵日記とか、たまに、ライブについて、とか、思いのままに書きたいと思います
三日坊主のつもりで始めた絵日記、いつの間にか、4年目に突入です
何卒、なにとぞ  りずむK

  • OCT
  • 19
  • 2019

ネズミ年のお正月は「ネズミの国メドレー」かな?を制作中。〜人手が足りない!!笑〜

...

ネズミ年の 
年女の
年明けライブ、、


 

とりあえず「ネズミ年だから、お正月はネズミの国メドレーかな?」と思って選曲。

その中の1個が「アリエル」の「Under the Sea」 .  

私は、これは絶対にアフロキューバンでやりたい!!!

ああ、楽しみ!!!

とかね。

とにかく、滝さんがやるパートは、早く渡さないと行けないから、まず滝さんの宿題を決めます。


 

アフロキューバンでやりたいからには、必要なリズムがあります。

〜りずむ  Kが担当る出す音〜

1)3−2 ルンバ クラーベ (手でやる)

2)3−2 ルンバ ワウワンコのコンガのリズム (足でやる)

3)英語のラップパート(喋る)

4)部分的に、ラップの和訳パート(一部の日本語)

私の担当部署を足したのが、この動画ですが、

「アフロキューバン」に到達するには、足りてないリズムがあり過ぎる。!!!

まだ全然、足らない。

 


 

〜堺敦生の分担する音〜

1)ピアノで、ルンバに不可欠な「モントゥーノ」のリズムを弾く

2)滝さんの歌の部分のコーラス

3)ラップの英語 (りずむ と交代でやる)

4)と、通常のピアノ伴奏 

「私の分担と敦生の分担を足した感じが、こうです!!!」

と言いたいが、これでも、まだ、全然、足りてないです。

(色んなパートが、すぐ居なくなったりもする)

↓ バカっぽい、リハの音源。

 


 

私が、英語のラップの時に、クラーベのリズムが居なくなったり、 

(あれ? クラーベ居ない?)

英語のラップのスタートから、コンガのリズムが居なくなったり、

(あれ? コンガは? 居ない?)

敦生が英語のラップをやると、ピアノのモントューノが居なくなったり、

(あれ? モントューノ居なくなったけども?)

私が、日本語の和訳を挟んでると、英語のラップが居なくなったり、←英語、入りそびれるとか、

(あれ?メインのラップ、居なくなったけど????)

そして、、更に、、、

そもそも、はなから「カスカラ」のリズムを叩いてる人が居ない!!!

もう1個の重要な、ルンバに不可欠なリズムの要素の「カスカラ」は、人が足らなくて、鳴ってないません。

(カスカラはPORIに頼もうと思う。)

ちなみに、カスからが鳴ってると、こんな感じです。

(動画に写ってない方の、ボールペンで叩いてる方が カルカラのリズムです、大事です。欲しいです。やってください!!!)

 


 

こう言う事をやってると、

だいたいPORIちゃんは、こんな感じで言うであろう。

「先輩たち、何してんすか? 落ち着きましょう?」とか、

「僕、、、りずむさん、先輩ですし、超尊敬してますけど、、、、たまに、この人、本当にバカなんじゃないか?とか思うんですよね、、」とか、

そう言う事言います。PORIちゃん、そう言う事言う。

まあ、言うだろうね。

明らかに、人手が足りてなくて、様子がおかしい。

もう一度、どうぞ、、

「すぐ、色んなパートが居なくなる、ルンバのグルーブでやる(予定の)アンダーザシー」です。(のラップ部分) 


 

でも、この曲は、

滝さんが歌を歌って、

その他のパートを、みんながちゃんと「居なくならずに」やって、(ルンバのグルーブが完成して)

あと、ぎりさんのギターと、和田さんのベースも入れば、

みんなの手も、だいぶ「手すき」になるし、余裕も出て、

超楽しい曲になる、と言う予感しかしません。

多分、すごい楽しい! 

(私がアフロキューバンが好きすぎるだけかな?、、、)

でも「カリブ海のお魚の映像とかが、見えてくる」くらいにはなるんじゃないか?とかね、

アリエル(人魚姫)は見えてこないでいいのか? とかね

ネズミの国の曲、楽しい。

あ、そして、今日の本題である「滝さんがやるパート」がちゃんと決まったし、宿題をがっつり渡したから、大丈夫です!!!

大丈夫ですよね?滝さん!!! 

(大丈夫でーす。 ←滝さんの声 ←小声)

りずむK


 

PS この曲の、ディズニーの和訳が「直訳」すぎてひどいので、日本語は私が書きました。 

まあ「日本語の意訳」的には、主に「鯛やヒラメが舞い踊る」です。笑

ネズミ年の女が贈る
ネズミの国メドレー制作中。 

  • OCT
  • 18
  • 2019

ミュージシャンは「こうしてフォーカルジストニア」になるんだろうな、、と言う仮説。←これ以上、病気になりたくないから、やめた。

...

 

「ジストニア」と言う病気。

1)脳はどこも悪くないのに、「ある動作」をする工程で、

2)しかも、その動作を、繰り返し、繰り返し、尋常じゃないバカな回数とか、バカな年数とか繰り返す工程で、

3)脳に「誤った信号の発信基地」ができてしまって

4)「楽器を演奏する時に限り」条件反射のように「誤作動」を起こし、

5)「ジストニア」と言う病気を発症し、

6)命には、一切関わらないが、

7)楽器の演奏ができなくなる病気 

みたいな。

それが、ミュージシャンが多く発症する「ジストニア」と言う病気。

ミュージシャンは、当然の事ながら、楽器の演奏に至るまでに、

「バカじゃない?」と言う大量の時間、楽器と向き合い、

同じ動作を繰り返し、続ける。

しかも、それを「何十年も」続けるので、ジストニアになりやすい、と言えるだろう。

 


 

これは、今日です。

1)来年はネズミ年

2)「ネズミの国の曲メドレー」でもやりましょうか?と思って

3)その中の1つは「ルンバ」でやりたいな、、と思って、、

(思うのは、いいのですが、、、、、)

1)手で、ルンバのカナメとなる「3−2ルンバクラーベ」のリズムを叩き (手)

2)足で、ルンバのカナメとなる「ルンバワウワンコ」のコンガのリズムを叩き (足)

3)手と足のグルーブが安定したらば、アンダーザシー(under the sea)ラップの部分を、口ズサムとしよう、(口)

とか思って、やってると、

4)10分くらい、ひたすら続けると、、、

5)手を足と口の、どれかが、ヘンテコな動きを始める。


 

〜くどくどした説明 〜

さっきまで、できていたのに?????

急に、手か足か口のどれか??が変な動きを始める。

1)手でクラーベのリズム

2)足で、コンガのリズム

3)口は、ラップを口づさむ 

これを、慣れるまで、やってた訳ですが、、、、


 

注意1)この3つを、15分くらい、やってたらば

注意2)手や足や口が「もつれている」のではなく、

注意3)頭がも連れてきて、どこかがおかしな動きを初めて、

手の回転と、足の回転と、口の回転が噛み合わなくなってきて、

「あれ?」「あれあれ?」と言う変な感覚に襲われる。

これ?やばくない?

やばくない?これ? 

と言う訴えを、口に出して、言ってみたりしてるところです(動画2)


 

でも、この感覚は、別に、昨日今日、始まったわけでなく、

30年間タップを続ける中で、こんな風な「気持ち悪い衝動(現象)」は珍しくはない。

珍しくはないが、だからこそ、

「こうだからこそ」ミュージシャンは「フォーカルジストニア」になりやすいんだろうなぁ、、

と思ってみたりしてね。


 

ジストニア注意1「同じ事」を繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、やっていく「過程(工程)」で

ジストニア注意2 脳が誤作動を起こし

ジストニア注意3) 演奏にあたり、手や足や口が、勝手に「変な行動」を起こし始める、

と言うのが、フォーカルジストニアだからね、ミュージシャンはなりやすいはずだよね、、、、と思って、

「突き詰めるのはやめよう」と思ってみたりして(笑)


 

「リズム」とか「グルーブ」を突き詰めるのをやめて、

どうでも良い仮説を喋っている人。 

それが、里朱生K。

(動画2)


 

そして、本当は、この

1、手でクラーベ

2、足でコンガ

の他に、もう1つ「ルンバのリズムのカナメ」である

3、「カスカラ」と言うリズムを入れたかったんだけど、

それをやり始めたらば、また、延々と、やるんだろうな、、、と思って、

突き詰めるのはやめました。

手も足も口も埋まってるし(満員)

PORIちゃんとか、他の誰かに「カスカラ」のリズムは叩いてもらおうと思います。 

※ でも、帰宅してから、この動画を見ると、「たかが10分程度」はんぷく練習をしたからと言って「ジストニアになるから、突き詰めない」とか言ってて、かなり、バカっぽい。笑。

動画)3〜40分 やり続けたら、うっすら安定した、手と足と口のリズムです


 

コンを詰めず、

追求しすぎず、

手や足が足らないのであれば、

無理に自分で頑張らずに、他の人に頼んで、

「ジストニア」は回避しましょう、、、と言う、一考察。

「怠け者の無駄な考察の時間」とも言う。。。

でした。

里朱生K


 

PS だけれども「ネズミの国」メドレーはとても楽しくできそうな気がして、楽しんで作っています。(笑) ←本当に楽しいです。

いや!!この曲は、本当にグルーブが安定して、歌&ピアノ&タップ&ギター&ベースが入ってきたら、めっちゃ楽しくナルト思うし! 笑。 ←自分は突き詰めない事にしたけどね。

 

  • OCT
  • 16
  • 2019

〜6日ぶりなのに、ビールが飲めない悔しさ!〜明日から本気出す!!!とか

...

やっと、腫れが、治ってきたら、鬱血。


 

やれやれ、今日から、6日ぶりに、社会復帰。

全面復帰とはならず、半分復帰、って感じ。

相当、深く、歯茎を削ったらしく、

1)血が止まるのに、二日間かかり、

2)血が止まってから腫れるよ、と3日目から猛烈に腫れて、

3)丸5日間、ヨーグルト、プリン、アイス(クーリッシュ)生活

4)カロリーだけは摂ってるものの、パワー無し

5)腫れが引いてきたらば、今度は、抜いた歯の周辺が「鬱血」

今日付けで、鬱血、始まる。 


 

明後日の金曜日、「抜歯からちょうど一週間に抜糸かな?」と思ってたら、「糸を抜くのは、まだまだ先だ」と言う。

糸を抜くまでは、完全には治らないかな?と思ってたので、

抜糸がまだまだ先となると、相当、深く、歯茎を削りましたね、、って感じ。


 

今日は、まあまあ、元気よく働けた事は良かったけれども、

「さあ、飲むぞ、食べるぞ!!」と思ったらば、ビール1杯しか飲めないし、全然食べれない。

超、悔しいです!!!

レバニラ作ってもらって食べたけど、

あと、高校生が食べてた、賄いの「シソご飯オニギリ」も食べたけど(美味しそう、美味しそうと言って、子供からオニギリをもらったw)

「りずむさん、少食ですか?」と言われる有様。

 

一週間ぶりの、暖かい食べ物。 


 

まあ、丸5日、禁酒して、

食べてたのがヨーグルトとかアイスだから、しょうがない。

明日くらいから、酒もご飯も、本気出して、行きたいと思います!!!

りずむK

なんなんだ?
鬱血って!!!!!

  • OCT
  • 15
  • 2019

今、ラグビーで、被災地の人に、勇気を与える、、、とかは無理だよ??

...

 

私は、この5日、ほとんど寝ている。

親知らずを抜いて、痛いし、

動いたり、血行が良くなると、腫れも、痛みも、熱も上がるので、出来るだけ冷やして寝てる。

犬も人も「しょんぼり」と「イライラ」の限界になって来たから、

昨日と今日は、朝30分だけ、家の周りを徘徊したりしてる。

ゆっくと、血行が良くならないように、徘徊している。

犬のご機嫌をとって、おやつとかを、与えながら、徘徊している。

それでも、人も犬も、だいぶイライラして来て、ストレスが溜まって来てるけど、

それでも「この辛い日々」のゴールは見えている話です。(たかが、親知らずの痛みのゴールは見えている)

顔の膨張に反比例して、気持ちはだいぶ凹んでますが、でも、そのゴールは見えています。


 

そして、この五日間、日本列島も、我が家で見る話題も、この二択です。

「記録的な台風」と「記録を塗り替えた日本ラグビー」です。

最初に言います。

ラグビーは悪くないです。

ラグビーをすることも悪くないし、

ラグビーを応援することも悪くない。

ラグビーで、大騒ぎしてる、外国人も悪くないし、

台風なのに、日本に来ちゃった人たちも、悪くないだろう。


 

私も、この五日間、家にいる訳ですから、

「日曜のラグビー試合のハイライト」は何度も目にしたし、その都度、感動したり、鳥肌が立ったりする場面も多々、ありました。

でも?

「報道」が見事なまでに、終日「台風」〜「ラグビー」。

台風〜ラグビー、台風〜ラグビー、台風〜ラグビーの繰り返しだからね、引っかかっちゃったんです。

伝えてる人も、わざとらしいくらいの「沈痛な面持ち」と「満面の笑み」からの「感動をありがとう!」コメントの繰り返し。

そうなってくると、ラグビーの選手も、決勝進出を決めた、インタビューの最後に「言わなきゃいけない」感じで、

「ラグビーで被災地の方にエールを(勇気を)」とか付け足す。


 

みんな、それぞれ、やるべき事をやらなくちゃいけない。

台風の被害が甚大な地域もあれば、そうでもない地域もある。

実際、横浜では、台風の翌日の日曜日、

決勝を進出をかけたラグビーの試合があったし、

日曜の横浜は「台風一過」と言わんばかりの快晴。

この試合に、色々な物をかけて来た人も、多いだろうし、

このために、横浜にやって来た人も多かっただろうし、

日曜の日ノ出町は「競馬の街」なので、なかなかの熱意で、馬券を握りしめてる人も多かっただろうし、

どこかの地域では、台風は甚大であっても、馬券も売れるし、

馬も走るし、馬に乗ってる騎手も走る訳です。

そこそこ、日本の色々な場所で「お祭り騒ぎ」と言って良い事が行われています。(ラグビーだけじゃなくね)

そもそも、私が「歌って、踊る」的な職業ですし、

それが、全日本的に「不謹慎」って訳でもなく、

それぞれ、やるべき事は、やらないといけない訳ですが、、、、


 

そんな「お祭り騒ぎ」に対して、罪悪感を覚えたとしても、しょうがないです。

やると決めたら、思い切って、自分がすべきことを、やるしか無い訳です。

でも「今の今?????」と言うタイミングで、「ラグビーで被災地の人に勇気を、、、」は無理だし、無神経じゃないですか? 

「復興」と言う段階になったりしたら、また、だいぶ違うのかもしれない。

長い、長い、終わりの見えない「復興」の道のりの中では、何に励まされ、何に感動し、何に助けられ、何に救われるか?分からない。

でも、今? 昨日、今日、起きた災害で

1)停電 (ライフライン)

2)断水 (ライフライン)

3)家が倒壊 (心身の倒壊)

4)自分の家や街、職場、学校、その他、大切な物が、水没している。 

5)家族や近しい人が亡くなる、または行方不明 

って言うか、全てが「心身の倒壊」に繋がる、真っ只中。

そんな状況で「ラグビーで、被災地の方にエールを、」は無理じゃないですか?

むしろ、思いやりなくないですか???? 

人の痛みが、分からなく、ないですか????

またも、政治家が、台風被害に対して、バカな「失言」とかしてるくらいだし、

「テレビ」があんな感じだから、

選手もテレビに、言わされちゃった感じ何だろうけど、

ちょっと冷静に考えたら、

まぁ、「・・・・・・」ってなりませんか? 

(ちょっと、言葉を失う、感じ)

(私は、なります、、)

 


 

「ラグビー」にかけて、生きて来た人にとって、ラグビーは大事だろうけれども、

そして、ラグビーを応援する事で、色々な感動をもらってる人も、ものすごくいるだろうけれども、

そして、世の中「辛い話題」だけだと、みんなが精神的に潰れてくるから、

「明るい話題」に、確実に救われる人が居ることも解っているし、

私も、積極的に「明るい話題」の方を、選んで、見るようにしているのは確かです。(自分が、何とか、やっていくために、です)

でも、たった今、被災してる人に「ラグビーで、被災地に勇気を!!!」とかは無理だし、

「逆に、言わないでいいのに、、、」と悲しくなる感じ?

言わないで、いいのに。と言うより「それは、言っちゃダメ」、、、って感じ。(無神経)

無理があるし、たった今「日本のラグビーが旬な話題」かもしれないけれど、そんなに「日本のみんな、世の中、全部ラグビー」とかじゃない、、、。←今の「マスコミ報道」を見てると「日本中がラグビーに夢中」と言う錯覚に陥りますが。←そして、マスコミがその錯覚を生み出して、より一層、日本が熱狂してる。

(でも、ラグビーが本当に強くて感動するのも事実ですが、、、)

そんなに、勇気とか希望とか、前向きな気持ちとか、立ち上がる力とか、全部、ラグビーからもらう訳じゃない。

しかも、日本人、すぐ熱狂的に大騒ぎするけど、すぐ忘れる!!! ←絶対、すぐ忘れる。

もう1回、言いますが、別にラグビーもサッカーも野球も悪くないです。←やたら、読解力が無い人が多々、いるもので、、。


 

ただ、一試合一試合を勝つことだけを目指して、ここまで来た選手も悪く無い。

それは悪く無いけど、多分「それだけ」を目指して来たから、そして、今もその真っ只中だから、

今の「惨状」は見てないんじゃ無いかな?(テレビとか)

被災地の今の状況を見てたら、「被災地の人に、ラグビーで勇気を」とか言えないと思うけども、、、?

だから、言わないで、いいんじゃないかな? 

言わない方がいいんじゃないかな?と思う訳です。

しょうがないよ、今はラグビーW杯で精一杯なんだから、

それを、戦うために生きて来たんだし、

それを、応援してる人も、日に日に増えてるんだから、

それに、集中したら? って事です。

この映像を見てたら、絶対に「被災者の方に、ラグビーで勇気を」とか言えないと思うけども、、。

里朱生K