眼瞼けいれん、ジストニア治療の道のり

私自身が10年間、苦しんだ、
「演奏家に多い」と言われる病気の、手術と治療について記しています。

2月21日〜ボトックスを1回、キャンセル。「どうしたものか、、」

...

 

先週の土曜日、ボトックスだったんだけど、1回、キャンセルしました。

※ なんだか、わからないけど、先週から、急に「症状」が緩和されちゃった。

※ 1回目のボトックスからは「1ヶ月半」

※ 2回目のボトックスからは、3週間、経過してる

「今頃、効いてきた」わけじゃない。(おかしい)

※ 「ジストニア」は治らないけど、一時的に「症状が出ない」とか「軽くなる」ことはある。

まぁ、そんな感じか?と

「症状が緩和」されちゃったので、今、打つには、訳がわからない。

左) 1週間前まで
右) 今日。 


 

今、辛い症状を、緩和する方法。としては

1、ボトックス

2、睡眠導入剤 (ロヒプノール)

※ 眠剤を飲んで、フラフラ外を歩けないし

※ 眠剤が効くのは、2時間程度。

※ かなり、顔も頭も、リラックスできるけど、眠剤をずっと飲んでるわけにもいかない。

3、お酒 

※ 同じく、リラックスするのに、役には立つけど

※ 1日中、飲んでる訳にもいかないし、

※ 結局、仕事どころか、何もできないじゃん、、となる。


 

やはり「目がかなり小さくなってる」のは「ボトックスの影響」と思われる、そうです。

左) 松尾眼瞼のオペの前。

中) オペ後 (だいたい、普段、こんな感じ)

右) この1週間 (緊張が和らいでる)

目は、どんどん、開かなくなってるし
小さくなっている。 


 

当然、次に「オペ」らしきモノをやるには、

慎重になるべきだけど、

どうしたものか、、、。

はぁ、、、、。

りずむK

リハビリっち
2年前

ベンゾを止めて、両眼視機能検査を受けてみよう。手術はそれからだ。