眼瞼けいれん、ジストニア治療の道のり

私自身が10年間、苦しんだ、
「演奏家に多い」と言われる病気の、手術と治療について記しています。

8月1日〜2度目のオペから10日〜「抜糸」

...

8月1日、今日、抜糸です。


 

今日で、二度目のオペから10日。抜糸に行きます。

〜この10日間の変化〜

※ 眼瞼下垂は治った。

※ 治ったけど「眼瞼下垂」は、他の医療機関でも多くやっているし治る。

※ 痙攣は、1回目も2回目もオペの後、1回強くなって、徐々に緩和してきた。

※ 左瞼の周辺の、緊張、痙攣は徐々に緩和してきたものの、まだ、まばたきは止まらない。

※ 口の痙攣は、完全に止まった。

※ オペから1週間くらいは、まだ口がピクピクしてたけど、それを過ぎて、気がついたら止まっていた。

※ 上の瞼が、とても重たい。

※ 左の目の周辺は、かなり重い。

※ むしろ、全然、開かなかった、右目の方が見えやすくなった。

※ 下の瞼を引っ張ると、目が開きやすいし、まばたきも減る。


 

現状はそんな感じです。

先生は、徐々に「痙攣や緊張が減っていく」と言っていたので、様子をみたいと思います。

りずむK

意識的に、目玉だけ動かすように、気をつけると
しばらく開けてられる。

鈴木
2年前

私も痙攣で目が開かず二年間寝たきりの生活を送っていましたが、思いきって長年飲みつけていた精神薬、眠剤を約半年間断薬したら突然痙攣治りました!!やっぱりクスリが元凶だったんですねー!リズムさんまだクスリ飲み続けるんですか?多分大量の精神薬が元凶ですよ!