眼瞼けいれん、ジストニア治療の道のり

私自身が10年間、苦しんだ、
「演奏家に多い」と言われる病気の、手術と治療について記しています。

2016年 オペ後の刺激を再開。〜眼が開いてきた〜

...

はむぞう
3年前

初めまして、12月26日の女子医でりずむKさんの次の診察待ちでしたものです。 私は、頸部ジストニアで定位脳手術後の1ヶ月検診でした。 術前から、サイト等で知っていたので、ご本人をまさか女子医でお見かけするとは思ってもみませんでした。 お声がけしようかとも思いましたが、流石に初対面で変な人と思われるのもどうかと思いまして、止めました。 しかし、当時あのような状態で有るとは、全然見えませんでしたので後日サイトを見てビックリ致しました。 年が明けて、再手術も順調の様で良かったですね。 どうも物の不具合は、最初からのようですね。メーカーさんにもしっかりして頂きたいものです。 ま、取り敢えずまた、一歩前進と言う所でしょうか? お互いやっかいな病気になっちゃったモンですね。 また、女子医でお会いしましょう。

Rhythm K.
Owner
3年前

はむぞうさん!!! 初めまして!!(では、ないのですね。笑)。ほんとーに、お互い、厄介な病気になりましたね。もう、厄介すぎて、開き直って、グレ放題です。笑。また、女子医大で、、(できるだけ、行きたくないですね、、。病院)。寒い日が続き、傷も痛いし、お身体に気をつけて、お過ごしくださいませ。りずむK