眼瞼けいれん、ジストニア治療の道のり

私自身が10年間、苦しんだ、
「演奏家に多い」と言われる病気の、手術と治療について記しています。

observation on July 30th (目の調子と手と口)

動画みると、瞬き多いし、口、曲がってるね、、、。...

7月6日に調整して、一度、かなり楽になった目。

10日くらいは、割と調子良かったかも。

でも、ものすごく、「閉じようとする力」の方が強いので、

★目は開いていられるけど、閉じていた方が楽なので、結局、ほとんど閉じています。

★10日くらい前から、一段と話しにくくなった。(今日=動画は、かなり調子いいです)( 口、かなり曲がってる=動画)

★同じ頃から、「喉を押されてる感覚」も強くなってきて、食べ物とか、飲み物、気をつけて、少しづつ飲み込まないと、つまる。

★左手の力がすごく弱い事にきづいた。左足と同じで、力が入らない。

※ これだけ、影響が出ているのに、目の調子は良くないので、電流を下げたいか?と言ったら、そうでもない。むしろ、目のストレスから、解放されるために、たくさんの事を我慢しているので、目を最優先で治したいです。

明日、堀澤せんせいの調整があります。

動画 ↓↓

1、左手の力が弱い

2、瞬きが多い。 (目は閉じていた方が、楽)

3、口が曲がっている、(かなり 話にくい)