眼瞼けいれん、ジストニア治療の道のり

私自身が10年間、苦しんだ、
「演奏家に多い」と言われる病気の、手術と治療について記しています。

経過観察 3月23日〜26日

左足が動くようになって、右足の力「すっぽ抜ける」。目の症状リターン。...

3月23日(月曜)堀澤せんせい、調整、再び。

1 左足が動く様に、なりました。

2 右足の力が「すっぽ抜ける」事に気づく。 

(左も、ちょっと、通常より、力が抜けちゃう)

※「力を抜く」事でできる、ステップはできるけど、逆に、「緊張と緩和」が両方必要な、基礎(シャッフル、フラップ、クランプルロールとか)が、足が、すっぽ抜けます。

3、そして、実は、今朝から、この顔(久しぶり)

※目の周りとか、ほっぺたの筋肉が、全部、鼻に向かって集まってくる感じ。

顔の真ん中に、筋肉がよってくる、症状、再び。ふぅ、、。 


 

 

堀澤せんせいの話

★「あ、ごめん、右(左、半身)に電流がうまく流れて無かった!!」だそうです。

★目や顔の症状は、昨日の夕方くらいから、少し出てきてました。

★顔の症状は、電流の流れを良くしたから、良くなるはず!!!とのこと。

★「じゃあ、もしかして、電流が流れて無かったから、左足が動いたの?」という問いには、 「いや、そうでもない。木曜に電流を下げて、金曜に足が動いたなら、足は、下げたら、動く!!!という事です。顔の効果の方に流れて無かった、、」

だ、そうです。

全然、仕組みがわかってないけど、良かったです。

「また、2〜3日したら、顔の症状が良くなってくると思います。」だそうです。


 

 

次の課題!!! 

「足(特に右)に力が入らない」事!!!!


 

 

3月24日 スタジオ 再び。 

気づいたこと

★ 力が入らないのは、足じゃなく、脚。 (モモとか)

★ 軸足がぶれるから、リズムが安定しない とか

★ ヒールが安定しないから、リズムがブレるとか、音をはずす。

★ 顔は久々にひどい状態で、1日過ごして、

「また、以前の見えてなくて歩いて、壁にぶつかったり、音と光が一番辛い 状況で踊る」生活に戻るのは無理だなぁ、、」という 確認もした。

3月22日(日曜)
前の日まではこれ。(無修正)
顔と目「ノーストレス」(撮影中、ずっと目を開いていられた!)
オペの効果、覿面。

3月23日 
足は動いてきたけど、電流弱めたから、筋肉 顔の真ん中に寄ってきた。辛い!!! (久しぶり) 

3月26日(木)

発見

「足は動くようになったけど、力が入らない」そして

「力が入らないのは、足じゃなく脚!!!」

I found  that it was’t  a matter of the feet any more,

but it’s about my Legs !!!     (especially my right leg ) ,that

they don’t have the strength .