眼瞼けいれん、ジストニア治療の道のり

私自身が10年間、苦しんだ、
「演奏家に多い」と言われる病気の、手術と治療について記しています。

眼形痙攣&眼瞼下垂「テープの貼り方」〜オフィシャル(by Dr松尾)

...

先日「コレ(洗濯バサミ)」世紀の大発明、と言っていたけど、先生に

「ソレは筋肉と繊維が壊れちゃうからやめて!!

と速攻禁止されました。

ソッコー禁止された「世紀の大発明」


 

しかしながら、あながち間違っていなかった。

「テープにしてください」との事。

そして「テープの貼り方」(by Dr松尾)↓↓↓

http://5am.jp/health/ganken_kasui/

※「その、原因不明の肩こり、眼睛疲労テープ1枚で治ります」

※ 眼瞼下垂&眼瞼痙攣の効果的なテープの貼り方。

※ まさに「ココ!!!」

※ 私が長年、色んな先生に「ここを持ち上げたい!」または「ここの動きを止めたい」と訴えてきた。

※ でも「筋肉のある場所は決まってるから、そんな所にボトックスを打っても、目は開かないよ」と言われ続けた。

※ でも「ココを手でつまむだけで呼吸が楽になる」し「ココを手でつまむだけで目はかなり開く」

※ 肩こりとか、眼精疲労には、数日、数週間かけてジワジワ効いてくるらしい。

左)Dr松尾の解説にあった「テープを貼る場所」

右)私が「本能的」にテープを貼った場所。(イエス!!!)

左) ドクターのインストラクション
右) 私の本能。


 

もう1個のDr松尾のオススメは、

「優肌パーミロール」をおでこにペタッと貼る。

※ これは、Dr松尾が他の患者さんに勧めたやり方を、私の友人が見つけてくれた。

※ ただ貼ってはダメ

※ 多分、こういう事か?と(っていうか、うちにあった。「優肌パーミロール」。w ←なんでもあるな、うち、、。。

※ 下をまず貼って、テープをガンガン伸ばして、眉を釣り上げるようにして、上を貼る

「優肌パーミロール」
※オペの傷口を濡らさない様にするために、シャワーの時、使ってた。
※「結構、失敗するから」と看護師さんがいっぱいくれた。 


 

優肌パーミロール

http://lohaco.jp/ksearch/?searchWord=%E5%84%AA%E8%82%8C%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB&categoryLl=&categoryL=&categoryM=&categoryS=&categoryLll=

そうコレ、失敗しやすいです。

(貼るのが、なかなか難しい。私は不器用。)

※ 下の写真の左は、失敗例。「変顔」www

※ 下の写真の右(多分こう)

※ テープの下半分を「ガッツリ固めて」から、テープを引っ張り上げて、「目が楽に開く位置」まで持ってきてから、上半分を貼る。

でも透明だし、ずっと貼っていて、ジワジワ肩こりとか、眼精疲労が良くなるモノだから、お仕事行く人は、やってみても良いかもしれません。

 

左) 失敗例(うまく引っ張れてないし、眉にかかっちゃて「変顔」に)っwww
右)こういう感じ(まずテープの「下半分」をガッツリ固めてから、上半分を、目が開く位置まで伸ばして貼る。)


 

眼瞼痙攣、顔面痙攣は????

Dr松尾の診察の時、目の下のミューラー筋の動きを「緩和、又は、停止」させたら、痙攣が止まった。

ココ(下まつげギリギリとか、直で下まつげの所)↓↓↓

目の痙攣だけでなく、ほっぺたの痙攣が止まった。

ほっぺたが止まると、自然に口の痙攣も止まった。

左)止めたいのは「ココ」の痙攣でも、こんなとこ抑えてもダメ
右)止めるのは「ココ」!!!!

顔面痙攣、眼瞼痙攣で苦しむ方、

頬っぺたや口にテープは貼った事はあるかもしれませんが、

「下まぶたのミューラー筋を抑える」

あるいは

「下まぶたのミューラー筋を抑えるようにテープを貼って、サングラス」とか

試す価値はあるかもしれません。

りずむK 

以上の結果を、合わせると「コウ」なります。↓↓↓

※ バカみたいだけど、バカにできません。

Rhythm K.
Owner
2年前

えーと最後のコレは、早速「ケチ」がつきました。ドライアイになったら、オペがやりにくいそうです。ほどほどに、、、

さえもん
2年前

はじめまして、こんにちは(゚▽゚)/ 私は眼瞼痙攣歴6年で、ボトックスが効かなくなり、最近後頭部から肩がバリバリで手に力が入らなくなり、QOLがだだ下がりで、何とかしなくちゃ状態です。 先週、坂本先生に初診察してもらったら、首がヘルニアで腕と手に症状が出ているらしいです。痙性斜頸も少しあるらしい。 次回、目と肩にボトックスの予定です。 リズムKさんのブログがとても参考になります。テープを瞼からおでこにむけて貼ってみました。私が使っているのは、かづきれいこのリハビリテープです。この貼り方ははじめてしてみました。目は開きますが、痙攣がすごい。松尾先生の受診、考えようと思いました。 保護犬中心のワンコブログですが、ブログしてます。Lovely Days 素敵な相棒たち といいます。よかったら、暇つぶしにでも見てやってください。 眼瞼痙攣関係のもブログをしようかと思っています。誰かの参考になれば、ね。            さえもん

Rhythm K.
Owner
2年前

さえもんさん 私も治療中なので、何かと模索中です。 私の場合ですが、上を引っ張れば目は開くけど、下も引っ張らないと、痙攣は止まらないです。  下は引っ張りすぎると、ほっぺたの痙攣が強調されたりしますが、 色々やってみて、テープをすごく短めにして、 「ぐっ」っと引っ張るのが、目も開いて、痙攣も止まって効果的です。  私の犬のブログは、ひたすら親バカですが、私が見るためのモノなので、お許しください。笑 「坊ちゃん達、かわいらしいですねぇ〜」 とか 言いながら、自分で、みています。  コメントありがとうございます。 お互い、良い方向に向かいますように。 りずむKより